■■ 横浜緑園キリスト教会では「緑園の丘」を季節ごとに発刊しています。

バックナンバーもお読みいただけます


緑園の丘 2019年初夏 vol.121 あなたと教会をむすぶホットライン
新緑の季節、いかがお過ごしでしょうか。

先日、公園のわきに生えていたタンポポを少し立ち止まって見てみました。 すると、改めてその美しさや精巧さに目を見張りました。 家に帰って調べてみると、一個の花に見えるタンポポの花は実は約200個の花の集まりであることを知りました。 普段何気なく見ているものも私たちには考えもつかないような不思議がたくさんあるものだと思わされました。

聖書が語り私たちに示している「神」とは、「創造の神」です。 人の手で作り出した物や、人の知恵で考え出した教えではありません。 大宇宙、月や星、地球、大自然を、そして私たち一人ひとりを造られた人格者なのです。

聖書の一番はじめのことばを紹介しましょう。

「はじめに神が天と地を創造された。」(創世記1章1節)

このことばを基準に聖書は記されています。すべてを造られた神は、野の花一つ一つをもこのように精巧に造られました。 この神が、私たちを特別な存在として生かし、「あなたを愛す」と言われるのです。
この神の愛は、イエス・キリストによって明らかにされました。
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。」(ヨハネの福音書3章16節)

小さなものに目をとめるとき、あらためて「世」すなわち、私たち一人ひとりを愛してくださる神の愛に気付かされます。

皆様に神の祝福が豊かにありますように。

主任牧師 森下信義

たんぽぽの花
横浜緑園キリスト教会情報と当教会所属 原田憲夫巡回宣教使ホームページへのリンク 横浜緑園キリスト教会情報と当教会所属 原田憲夫巡回宣教使ホームページへのリンク


6月5日(日)聖霊降臨祭(ペンテコステ)伝道礼拝・講演会のご案内
■講師紹介
岡谷和作(おかや・かずさ)主事
1989年生まれ。早稲田大学卒業。
IT企業で3年間営業として働き、聖契神学校で学びつつ2016年から
キリスト者学生会(KGK)の主事として学生伝道に従事。
お茶の水クリスチャン・センター宣教部兼務。
現在トリニティ神学校修士課程在籍中。
JECA永福南キリスト教会。
講師 岡谷和作(おかや・かずさ)主事

特別な礼拝と講演会を企画しました。現代社会の課題としての「孤独」にフォーカスを当てながら聖書が語る解決に触れられる貴重な時間です。 皆様のお越しをお待ちしております。


教会のお庭
春になるとお庭の草取りから始まり、石灰を入れて土を中和させ、腐葉土を入れ栄養補給をして下準備をします。
全体の色のバランスを考えながら、いつも2色に統一して植えていきます。 冬の時期はオレンジと紫のビオラが咲いていました。夏に向かってペンタスがお庭を飾ってくれます。 梅雨の訪れと共に教会の紫陽花が綺麗に咲き誇ります。
色とりどり美しく咲いている教会の紫陽花を、ぜひ見にいらして下さい。

− 園芸スタッフより

教会のお庭に咲くビオラ

<<定例集会のご案内>>

◆主日礼拝(日) 10:30〜11:45
◇夕 礼 拝(日) 19:30〜20:30
◇教会学校(日) 9:45〜10:15(対象:幼児〜高校生)
                     10:30〜礼拝に合流
◇聖書の学びと祈り会(木) @6:00, A10:30, B19:30


※この他、礼拝後に聖書の学び、ご婦人向けの集い、病む方々の集い、 高齢者の集い等があります。 詳しくはホームページをご覧頂くか、教会にお問い合わせ下さい。
※私たちの教会は、エホバの証人(ものみの塔)、統一協会(真の家庭運動)、 モルモン教(末日聖徒キリスト教会)とは全く関わりがありません。

すべて疲れた人、重荷を背負っている人はわたしのもとに来なさい。 わたしがあなたを休ませてあげます。
マタイの福音書 11章28節

top